2010年09月23日

2010年度 キャロットクラブ1歳馬募集 第1次出資申込馬

募集期間が長いので、頭の中で候補がぐるぐるしましたが、整理して本日申し込みました。

出資申込(最優先希望馬)

85. フェリークの09
フェリーク09 カタログ1.jpg

その他の出資申込(順不同)

49. アドマイヤマカディの09
アドマイヤマカディ09 カタログ1.jpg

以上の2頭です。もしかしたら明日追加するかもしれませんが…。

まず最優先で申込をしたのはフェリークの09、最終の中間発表でも上がったように安くてお買い得な一頭で人気になっています。おそらく様子見予定の会員さんが、あれからポチポチしてるはずで一般枠では相当な票を伸ばすと予想。
昨日まで最優先枠の筆頭候補だったシンハリーズの09をなんとかあきらめることができたので、この馬を最優先で申込みました。まず最優先枠なら大丈夫でしょう。

その他枠はアドマイヤマカディの09、こちらも人気になっています。姉のラフェクレールには1.5次で申込をしようとしたが、電話がつながる前に売り切れた苦い思い出があるので、今回は是非出資したいですね。

以下はあきらめた馬と様子見馬
3.データの09
いまやノーザンFのNO1の委託先といえる厩舎に強気な価格。当たりの匂いあり。

9.マイティーダンサーの09
マカディはずれたら候補に。

41.クリームオンリーの09
緩い馬体が育成でどのように研ぎ澄まされてくるのか楽しみな1頭。

43.シンハリーズの09
シーザリオのアメリカンオークス3着馬にディープをつけた仔がキャロット募集とは、何か縁を感じる1頭。今までの石坂厩舎は早来育成が中心だったが、サンデーR所属を含めて今年は空港に集めているので、育成の不安もなく絶対走ってくるはず。最優先での申込も考えたが、やはり高すぎる。

81.ムガメールの09
配合の狙いが当たったような気がする1頭。非常に柔らかさを感じる1頭で芝向きか。厩舎も好調。

83.ロココスタイルの09
さすがセレクト出身の好馬体。ノーザンF-須貝厩舎のラインは今後要注目。
09産はサンデー募集でダート馬に出資が決まっているので残念ながら見送り。しかしDVDの歩様は少し気になるが。

87.ヴァレラの09
クリームオンリーもそうだが、この馬も当歳時に白老Fで見せてもらった縁があり、どれかに出資したい気持ちはあります。ドルチェは様子見できないけど。

以上です。今年もようやく一次募集が終わりました。お疲れ様でした。
posted by いっひ at 23:17| Comment(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。