2010年10月19日

1歳出資馬、ウェルカムミレニアムの09

ウェルカムミレニアムの09 牡・芦毛 2009年1月26日生

カタログ.jpg

父 ゴールドアリュール × 母 *ウェルカムミレニアム 母の父 ケンドール

栗東 池江泰寿厩舎予定

生産 追分ファーム

育成 追分ファーム → ノーザンファーム空港

所属 サンデーTC

測尺(6月7日現在) 体高 150.5 胸囲 176.0 管囲 20.9 体重 426

測尺(9月1日現在) 体高 150.5 胸囲 176.6 管囲 21.0 体重 442

〜カタログポイント〜
堅実な活躍を見せる母の産駒らしく、骨量が豊富で全体的に丸みを帯びたどっしりとした印象です。脚元が短く映りますが、四肢の形や角度などからは丈夫なつくりであることが分かります。この馬体から繰り出される動きは、ここにきて中身を伴うことにより、いちだんと迫力を感じさせるようになりました。かき込むようなフットワークからギアがトップに入ると、そのスピードを長く維持するため、放牧地で群れを置き去りにするシーンを頻繁に見かけます。かつての気の強さは解消されつつあり、いずれは芝・ダートで馬体に見合ったスケールの大きい走りを披露してくれることでしょう。

=============================================

こちらは今年の社台・サンデーの第1希望で申し込んだ馬です。
出資の決め手は、血統と厩舎。ちょうど父の初年度産駒が活躍した後に種付けされたのがこの世代の産駒達で、以前から09世代では、ゴールドアリュール産駒に出資したいと思っていました。
出資するなら父の産まれた追分ファーム生産馬、そして父にゆかりのある池江泰寿厩舎の馬が欲しかったので、この馬はドンピシャでした。姉のミリアムが同厩舎だっただけに、ラインナップを見た時から池江厩舎に来いと思っていて、そのとおりに募集されたら出資するしかありませんでしたね。
正直、体高がなく、馬体だけなら好みとはいえませんが、この馬には人と馬との繋がりを含めての、一つ違う形での出資となり、こういう出資もありではないでしょうか。

厩舎内での競争も激しく、まずは順調に使ってもらえるかも心配ですが、助手時代に父を世話した先生の元で、志半ばで現役生活を終えた父の意志を引き継ぐような大きな活躍を期待しています。
夢は大きく、父が戦争の影響等で断念したドバイです。

しかし、最新の測尺を見ても、1月産まれの割りにあまり大きくなっておらず、ちょっと心配な感じですが、今後の成長に期待します。

ウェルカムミレニアム09 ツアー1.JPG

ウェルカムミレニアム09 ツアー2.JPG

ウェルカムミレニアム09 ツアー3.JPG
2010年6月募集馬見学ツアー
posted by いっひ at 01:37| Comment(0) | ウェルカムミレニアムの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1歳出資馬、エスティメーションの09

キャロットの募集も終わりましたので、ここらで1歳の出資馬をまとめておきます。
まず1頭目は関東牝馬のこの馬。

エスティメーションの09 メス・鹿毛 2009年2月9日生

カタログ.jpg

父 スペシャルウィーク × 母 エスティメーション 母の父 エンドスウィープ

美浦 手塚貴久厩舎予定

生産 ノーザンファーム

育成 ノーザンファームYearling → ノーザンファーム空港

所属 サンデーTC

測尺(6月7日現在) 体高 152.0 胸囲 167.0 管囲 19.5 体重 402

測尺(9月1日現在) 体高 157.0 胸囲 178.0 管囲 20.0 体重 434

〜カタログポイント〜
理想的な長さの首差しと肩の角度、伸びのある背のラインとスラリと長い四肢は父のシルエットそのものです。脚長でも肢勢に狂いはなく、まっすぐに脚を踏み出すので脚元の不安を感じさせません。また腕の振り幅が大きい伸びやかな走りは放牧地でも目立っており、父同様芝の中距離以上のレースに適性が高そうです。食欲旺盛でありながら代謝がよく無駄肉がつきにくい体質なので、仕上がりやすい前向きな気性も手伝って2歳戦から息の長い競走生活を送りそうです。レース間隔をとりつつコンディションを上げていき、狙ったレースで確実に実績を残すタイプとして活躍するでしょう。

===========================================

今年の社台・サンデーの第2希望で出資が決まった馬です。
募集馬見学ツアーに参加したにもかかわらず、ツアーでの印象はほとんどありません。
今年は初めて前半組に参加しましたので、関東馬まで事前チェックできず、ツアー中は、関西馬中心に見学していたので見逃してしまいました。

1次募集の締め切り前に、全馬もう一度再チェックしていると、この馬のバランスと動きが気に入ってしまい、そのまま勢いで申し込んでしまいました。
1頭はすでに申し込み馬が決まっていたので、申し込むとしたら第2希望で記入するしかなかったのですが、第2希望だと取れるかわからない状況だったので、最後は、どうせ外れてもいいやくらいの気持ちで、申し込みを決めた気がします。
最終的な決め手は昨年のクリアザウェイ(1,200万)もそうなんですが、価値と価格のバランスを考えた上で、1,400万という募集価格は、十分に納得できる価格と感じたからです。

スペシャルウィーク産駒は初めての出資になりますが、他のサンデー系種牡馬の勢いでちょうど産駒が少ないこの世代で、初めて出資することになるとは、面白いものです。
この世代の父の産駒を引っ張るような活躍を期待したいと思います。

最新の測尺では、すべての面で大きく成長し、理想的な体型になってきました。
9/17には馴致を開始するためにノーザンファーム空港牧場へ移動、大きな怪我をすることなく順調に育成が進むことを願いたいと思います。

===========================================

〜近況〜
2010/9/17 NF空港

馴致を開始するため、NF空港へ移動しました。

2010/10/1 NF空港

初期馴致は順調に終わり、現在はロンギ場や角馬場にてダクと軽いハッキングキャンターを消化しています。周りの物や音に少し敏感なところがありますが、これから経験を重ねていけば徐々に解消してくるでしょう。まだごく軽めの運動内容ですが、動きは柔らかく、乗り味の良さには好感が持てます。当面は角馬場で入念な乗り込みを消化し、基礎体力の強化をメインにした調整を行っていきます。なお、9月の牧場見学ツアー時の測尺は、体高157cm、胸囲178cm、管囲20.0cm、現在の馬体重は445sです。
posted by いっひ at 01:25| Comment(0) | エスティメーションの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。