2011年05月17日

4月のハルシュタット、産地馬体検査受験

フェリーク09 110428 65.JPG
ハルシュタット 2011/4/28 NF早来

4/15  NF早来

馬体重:450kg

右前脚の疲れが抜けてきたことを受けて、周回コースでの軽めのキャンターを開始していましたが、その後右トモ脚に外傷を負ってしまったため、現在は曳き運動にとどめています。傷の範囲が広く、しっかりと癒えるまでにはひと月ほど時間を要する見込みです。体型が大きく崩れる様子はありませんが、トモに頼りなさを残している馬ですので、この期間に体を上手く成長させるなど、いい休養にしたいと考えています。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

4/22  NF早来

第1回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに栗東の清水出美厩舎との預託契約が完了しました。

4/28  NF早来

ウォーキングマシンとトレッドミルでの運動を行っています。右トモ脚の外傷は少しずつ回復してきていますが、引き続き治療を継続しています。楽をさせていることで体はふっくらとしてきて、体力的に余裕があるのか元気いっぱいです。もうしばらくは軽めの運動に留めて、傷がしっかりと癒えるのを待ちたいと思います。

***********************

4月は残念ながら乗り運動はお休みでしたね。
現在は再開しているようなので良かったです。

feerique09_11.jpg feerique09_12.jpg
2011/4/21 NF早来
posted by いっひ at 01:09| Comment(0) | フェリークの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月のサファーガ、産地馬体検査受験

アドマイヤマカディ09 110428 65.JPG
サファーガ 2011/4/28 NF早来

4/15  NF早来

馬体重:481kg

週3回は屋内周回コースをハロン20〜22秒程度のキャンターで2400m乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本の調教を行っています。毛ヅヤは良好で馬体も成長し、少しずつ大人びた競走馬らしい雰囲気に変わってきました。自らしっかりとハミを取って、重心の低いフォームで力強いキャンターを披露しています。このまま乗り込んで良化を促していきます。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

4/22  NF早来

第1回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに栗東の橋田満厩舎との預託契約が完了しました。

4/28  NF早来

週3回は屋内周回コースをハロン20〜22秒程度のキャンターで2400m乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本の調教を行っています。変わらずいい状態を維持しており、乗り込むに連れて力強さが増してたくましさを感じさせるようになりました。速めの坂路調教でも最後まで苦しがることなく集中して走れるようになってきたことも好印象を抱かせます。

***********************

タキオン産駒らしい好馬体になってきました。
クラブ馬を預からなかった橋田厩舎所属はやや不安でしたが、シシリアンブリーズがオークス出走を決めたように相性も悪くなさそうです。
この馬はもう少し早いデビューも期待できそうなので楽しみです。

admiremcardy09_11.jpg admiremcardy09_12.jpg
2011/4/21 NF早来

アドマイヤマカディ09 110422.jpg
2011/4/22 NF早来


posted by いっひ at 00:58| Comment(0) | アドマイヤマカディの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。