2011年05月17日

ミレニアムゴールド、通常メニューへ

84163_00059041.jpg
ミレニアムゴールド 2011.04.29 NF空港

2011/5/6 NF空港

引き続き順調に調整されており、現在は屋内周回ダートコースでハッキングキャンター3500m、週2日は屋内坂路コース(900m)でハロン16〜17秒ペースのキャンター2本のメニューを消化しています。右後肢飛節の張りを考慮して控えめのメニューで乗り込んできましたが、ぶり返すこともなく一過性のものだったようです。現在はまったく不安もなく、登坂本数も2本に戻して乗り込まれています。乗り運動を休んでいたわけではないので馬体も緩んでおらず、良いボディーコンディションを保っています。今後は入厩時期などを考慮しながら、その時期に合わせて速めを取り入れていきます。現在の馬体重は467kgです。

***********************

先月不安が出た右後肢飛節も回復し、元のメニューへ戻ってくれました。
後は人気厩舎だけに入厩のタイミングを逃すと相当遅れそうなので、良いタイミングで移動できることを願います。

こちらは、POG本でもサッパリ紹介されていませんね。
posted by いっひ at 01:24| Comment(0) | ウェルカムミレニアムの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エスキナンサス、また骨瘤発症

エスキナンサス

2011/4/22 NF空港

4月22日(金)に行われた第1回産地馬体検査に受検し、美浦・手塚貴久厩舎と預託契約を交わしました。

2011/5/6 NF空港

この中間は右前骨瘤の状態も安定し、周回にての距離を段階的に延ばしながら進めてきました。しかしながら、今度は逆の左前の内側に骨瘤を発症し、再び乗り運動を中止することになりました。骨瘤は小さいものですが、まだ痛みが残っていますので、もうしばらくの間は乗り運動を控える必要がありそうです。軌道に乗りかけただけに残念ではありますが、水冷やショックウェーブで回復を促し、骨瘤が固まりしだい乗り運動を再開します。現在の馬体重482kgです。

***********************

うーん残念。せっかくの運動再開も長く続きませんでした。
まだ焦る時期ではないので、我慢ですね。

今年はスペ産駒が少ないせいもあって、地味ながらPOG本でも手塚厩舎の所にはまず掲載されていますね。クラブの写真更新が少ないので助かりますわ。
posted by いっひ at 01:20| Comment(0) | エスティメーションの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンビスタ、早期入厩も検討

pegasus33_spring.jpg
サンビスタ 2011年春

●3/22 3月の中頃からは更に運動量をアップ。軽めキャンターを3000mに延長している。調教後も息が乱れることはそれほどなく、汗もほとんどかくことがない。速めの調教を行えるだけの体力がついてきたといえそうだ。今後は屋外のダートコースを使い、更に心肺機能の強化を図る。

●4/5 3月からは屋外ダートコースでも乗り始めた。現在は屋内馬場で軽めに1000mほど乗ったあと、屋外に出て、ハロン24秒から徐々にペースを上げ終いはハロン20秒でキャンターを2000m。小回りの屋内馬場でもゆったりとした良いフォームで走っていたが、広い馬場では更に体を大きく使って走っている。今後は、早いうちに15-15を行えるように乗り込んでいく。現在の馬体重は480kg。

●4/20 現在は屋外のダートコースでダクを1000m、ハロン20秒のキャンターを3000m乗っている。4月前半よりもハードなメニューになっているが、他の馬に比べても汗をかく量が少ないように今くらいではまだまだ余裕がある様子。良い体力をしているようだ。この様子なら早いうちに早いうちに速めの調教を行うことができるだろう。

●5/6 引き続き、屋外のダートコースでハロン20秒のキャンターを3000m乗っている。先週末には終いを15−15で乗っているが、体をしっかり使った良い走りを見せていた。視察に訪れた角居勝彦調教師が「メリハリがつき、馬体が立派になっている」と話されていたように、馬体重は480kg台に乗り、一段と逞しくなっている。また、順調ならば2回目の産地馬体検査を受けるか、状態次第では6月中の入厩も検討する意向を示されていた。

**********************

結局今年は遠野での育成はないようですね。ここまでは僚馬ヘヴンリーカラーズと同じメニューで2頭とも順調です。
ただコメントにもあるように、デビューはサンビスタのほうが早そう。このへんはやはりグランド牧場と縁のある角居先生というのもありますね。

pegasus33_1102_2.jpg pegasus33_1102_3.jpg
2011年2月


posted by いっひ at 01:17| Comment(0) | ホワイトカーニバルの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月のハルシュタット、産地馬体検査受験

フェリーク09 110428 65.JPG
ハルシュタット 2011/4/28 NF早来

4/15  NF早来

馬体重:450kg

右前脚の疲れが抜けてきたことを受けて、周回コースでの軽めのキャンターを開始していましたが、その後右トモ脚に外傷を負ってしまったため、現在は曳き運動にとどめています。傷の範囲が広く、しっかりと癒えるまでにはひと月ほど時間を要する見込みです。体型が大きく崩れる様子はありませんが、トモに頼りなさを残している馬ですので、この期間に体を上手く成長させるなど、いい休養にしたいと考えています。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

4/22  NF早来

第1回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに栗東の清水出美厩舎との預託契約が完了しました。

4/28  NF早来

ウォーキングマシンとトレッドミルでの運動を行っています。右トモ脚の外傷は少しずつ回復してきていますが、引き続き治療を継続しています。楽をさせていることで体はふっくらとしてきて、体力的に余裕があるのか元気いっぱいです。もうしばらくは軽めの運動に留めて、傷がしっかりと癒えるのを待ちたいと思います。

***********************

4月は残念ながら乗り運動はお休みでしたね。
現在は再開しているようなので良かったです。

feerique09_11.jpg feerique09_12.jpg
2011/4/21 NF早来
posted by いっひ at 01:09| Comment(0) | フェリークの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月のサファーガ、産地馬体検査受験

アドマイヤマカディ09 110428 65.JPG
サファーガ 2011/4/28 NF早来

4/15  NF早来

馬体重:481kg

週3回は屋内周回コースをハロン20〜22秒程度のキャンターで2400m乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本の調教を行っています。毛ヅヤは良好で馬体も成長し、少しずつ大人びた競走馬らしい雰囲気に変わってきました。自らしっかりとハミを取って、重心の低いフォームで力強いキャンターを披露しています。このまま乗り込んで良化を促していきます。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

4/22  NF早来

第1回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに栗東の橋田満厩舎との預託契約が完了しました。

4/28  NF早来

週3回は屋内周回コースをハロン20〜22秒程度のキャンターで2400m乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本の調教を行っています。変わらずいい状態を維持しており、乗り込むに連れて力強さが増してたくましさを感じさせるようになりました。速めの坂路調教でも最後まで苦しがることなく集中して走れるようになってきたことも好印象を抱かせます。

***********************

タキオン産駒らしい好馬体になってきました。
クラブ馬を預からなかった橋田厩舎所属はやや不安でしたが、シシリアンブリーズがオークス出走を決めたように相性も悪くなさそうです。
この馬はもう少し早いデビューも期待できそうなので楽しみです。

admiremcardy09_11.jpg admiremcardy09_12.jpg
2011/4/21 NF早来

アドマイヤマカディ09 110422.jpg
2011/4/22 NF早来


posted by いっひ at 00:58| Comment(0) | アドマイヤマカディの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。