2012年04月15日

ハルシュタット、2戦目も3着

ハルシュタット

3/22 清水出厩舎

21日、22日は軽めの調整を行いました。「使ったあと脚元を心配していましたが、この中間も順調に乗り込めていて、歩様などはむしろレース前よりもスムーズに感じます。カイバ喰いも良好で、体調面も心配ありません。まだ冬毛が目立っていて本当に良くなってくるのはもう少し暖かくなってからだと思いますが、それでもデビュー戦でいいところを見せてくれたように十分素質は感じますからね。今週末ぐらいからペースを上げて2週後の競馬を目指していきます」(清水出師)4月7日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に幸騎手で出走を予定しています。

3/28 清水出厩舎

28日は軽めの調整を行いました。「この中間も順調に調整できています。カイバもしっかり食べてくれていますし、いい状態ですよ。ただ、一度使ったことでやや気合いが乗ってきている感じはするので、今週は無理に時計を出す必要はないかな、と考えています。馬場状態や馬の具合を見て明日あたり15−15を交えてもいいのですが、週末からペースを上げて来週ビシッと追う形でも十分いい仕上がりに持って行けます。とにかく、あまりテンションを上げすぎないように気をつけて調整していきますね」(清水出師)4月7日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に幸騎手で出走を予定しています。

4/5 清水出厩舎

4日は栗東Pコースで追い切りました。5日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路を軽く上がってから、Pコースで追い切りました。だいぶ気持ちが乗ってきているので、無理ないように馬なり程度ですが、終いは12秒2といい反応を見せていましたよ。前走は八分ぐらいの仕上がりだったことを考えると上積みは大きいでしょうし、とにかく順調に来ていますからね。スムーズな競馬ができればチャンスと思っています」(清水出師)7日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に幸騎手で出走いたします。

4/7 清水出厩舎

7日の阪神競馬では五分のスタートから積極的に3番手につけ、スムーズに追走。いい手応えのまま直線を向いたが、追ってからジリジリした伸びになり3着。「終始楽な手応えでしたが、3コーナーで少しだけハミを噛んでしまったのが直線の伸びに響きました。あそこがスムーズなら勝ち負けになったと思います。ちょっと前向きすぎるところはありますが、外に逃げるようなこともなく初戦より走りが上手になっていましたし、すぐにチャンスは来るでしょう」(幸騎手)初戦に続き3着という結果でしたが、前走見せた外に逃げるような素振りもなく、いい内容の競馬はできました。好位で流れに乗ったスムーズな走りには安定感がありますし、勝機が近いことをうかがわせます。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

4/12 清水出厩舎

11日、12日は軽めの調整を行いました。「先週は惜しい競馬でしたが、レースぶりは初戦よりもスムーズだったし、内容的に前進したと言っていいでしょう。レース後は特に疲れも見せていませんし、馬は元気いっぱいです。使ってきてカーッとテンションが上がってしまうのを心配していましたが、今のところは前走の前の精神状態をキープしている感じですね。次走については馬の状態次第ですが、福島に連れて行くことも考えています」(清水出師)

・WORK-OUT TIME・
12/3/29(木) 助手 栗 坂路・良 54.6 - 41.2 - 28.3 - 14.3 馬なり余力(-)
12/4/4(水) 助手 栗東 P・良 80.7 - 65.6 - 51.5 - 37.6 - 12.2 馬なり余力(7)

・RACE RESULTS・
12/4/7 阪神 混) 3歳未勝利 晴 良 ダ1400M 3R 7枠13番 16頭3人気 3着 幸 54kg 1:26.4(0.6) 上り37.8 456kg

***********************

初戦の内容から2戦目は勝ち上がりも期待していましたが、またしても3着。
デビュー戦同様、好スタートから前目で正攻法の競馬を見せてくれました。
こういう競馬ができればいつかはチャンスが来るはずです。
次は牝馬限定戦を使ってほしいですね。

ハルシュタット 2戦目 50.JPG
2012/4/7 清水出厩舎
posted by いっひ at 15:11| Comment(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サファーガ、6着デビュー

サファーガ

3/1 橋田厩舎

2月29日はゲート練習を行いました。1日はゲート試験を受けましたが、不合格でした。「ここまで順調に練習をこなしてきて、ほぼ合格レベルというところまで来たので、今朝試験を受けてみました。1頭だと駐立が不安定になってしまうようなので、隣に馬がいる状態を作って受けたのですが、残念ながら2回目に立ち上がりかけてしまったため不合格でした。スタート自体はかなり速く、普段のキャンターでもいい走りをしているので、ゲートさえ合格できれば思ったよりも早くデビューできそうですし、しっかりと乗り込みつつ再度の試験に備えていきます」(橋田師)

3/8 橋田厩舎

7日、8日はゲート練習を行いました。「この中間は、無理にゲートから出さずに出入りと駐立の確認を中心に、じっくりと練習を進めています。先週はゲート内で立ち上がりかかって不合格になったので、練習しつつもテンションを上げないように気をつけなくてはいけませんからね。水曜、木曜の練習では駐立もおとなしく、特に問題ないように感じました。並行してポリトラックコースでのキャンター調整もしていますが、相変わらず素軽い走りでいい雰囲気ですよ」(橋田師)

3/9 橋田厩舎

9日はゲート試験を受け、無事合格しました。「昨日までの練習で、駐立にほぼ不安がなくなりましたので、今朝試験を受けました。元々発馬自体は速い方でしたが、今日は寄り、駐立ともに問題なく、スムーズに合格してくれました。脚元に疲れが出やすいタイプでもありますので、このあとはしっかり状態を確認してから検討することになります」(中内田技術調教師)

3/14 橋田厩舎

14日は栗東坂路で追い切りました(54秒6−39秒8−25秒9−13秒1)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。実質的に初めての速い時計でこれだけやれましたし、相手にもしっかり先着。思った以上に素軽く動けました。まだ脚元が固まっていない馬ですから慎重に進めていきますが、今朝の動きを見ても仕上がりにはそう時間はかからなそうです。非常にいいフットワークで能力を感じさせますし、そろそろデビュー時期を考えながら進めていきたいと思っています」(橋田師)

3/21 橋田厩舎

21日は栗東坂路で追い切りました(53秒3−38秒8−25秒3−12秒7)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週も動きは良かったですが、やはり速いところを始めてさらにしっかり走れるようになっています。朝一番の馬場状態がいい時間帯だったとはいえ、これだけの時計が出るのですからね。来週あたりには使っていけそうな雰囲気ですが、まだ腰に甘さが残っている馬なので、平坦で馬場のいい福島まで待つのもいいのではないかと考えているところです。脚元も今のところ安定していますし、レースが楽しみですね」(橋田師)

3/28 橋田厩舎

28日は栗東坂路で追い切りました(54秒2−39秒8−26秒6−13秒7)。「今朝は坂路で追い切りました。時計はそれほどでもありませんが、脚取りはしっかりしていましたし、いい動きでしたよ。脚元も、追い切りを重ねてむしろ固まってきている印象で、ずいぶん安定しています。以前はトモのバランスがもうひとつに感じていたのですが、いいフォームで走れるようになってきたせいか、これもきれいに整っていますね。これなら来週あたりデビューを考えてもいいでしょう。レースについては確定ではありませんが、福島に牝馬限定の芝1200mという番組があるので、そこを本線に考えていきます」(橋田師)4月7日の福島競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)を視野に入れて調整していきます。

4/5 橋田厩舎

7日の福島競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)に松田騎手で出走いたします。

4/7 橋田厩舎

7日の福島競馬ではスタートで遅れを取ってしまい後方から。外目をまわりいい脚を使って追い上げてくるが6着まで。「今日はスタートに尽きると思います。初出走ということで馬もわかっていなかったでしょうし、経験のある馬たちとの差が出てしまいました。ただ、中が目立って悪いわけではないですし、経験を積んでスタートというものを理解してくれば解消するレベルなのではないでしょうか。レース前はとても大人しくて、本番となると気持ちもあります。賢いですし、非常に乗りやすい馬です。道中はハミも上手に取ってたし、気になるところはありませんでしたよ。最後もいい伸びを見せてくれましたし、走りから芝がダメとはもちろん思いませんでしたよ。素質のあるいい馬だと思いますし、チャンスは近いはずですが、権利を獲れなかったのは残念です。申し訳ありません」(松田騎手)「うーん、最後はよく伸びてきたんだけどね。前半で追走に手間取ったあたりは、初出走ということなのでしょう。正直に言えば5着が欲しかったところですが、初戦としては見どころのある内容でしたし、能力も再確認できました。まだ脚元が固まっていない馬ですし、トレセンに戻ってから馬体をしっかりとチェックして、今後どうするか考えていきたいと思います」(橋田師)待望のデビュー戦でしたが、初出走ということもあって既走馬との経験の差がスタートに出てしまっていい位置で競馬ができませんでした。権利を獲れなかったのは非常に残念でしたが、直線での伸びは目を見張るものがありましたし、通用する力を持っているのは確かでしょう。負担のかかりやすい脚元をはじめ、レース後の状態をよくチェックし、状況と照らし合わせながら調整過程を決めていく予定です。

4/11 橋田厩舎

11日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、前半こそ追走に手間取りましたが、直線の脚には能力の片鱗を感じましたね。しっかりと走ったので脚元が心配でしたが、特に問題なく落ち着いています。ただ、長距離輸送後で少しカイバ喰いが落ちている感じもしますので、今週一杯は慎重に様子を見て、今後の方針を考えたいと思います」(橋田師)

・WORK-OUT TIME・
12/3/4(日) 助手 栗 坂路・稍重 60.8 - **.* - 30.5 - 15.5
スズカローゼ(古1000万)馬なりを0.1秒追走同入 馬なり余力(-)
12/3/9(金) 助手 栗東E・稍重 13.2 12.3 15.2 ゲートなり(-)
12/3/13(火) 助手 栗 坂路・良 60.5 - 44.8 - 29.7 - 14.9 馬なり余力(-)
12/3/14(水) 助手 栗 坂路・良 54.6 - 39.8 - 25.9 - 13.1
スズカチャンプ(三500万)一杯に0.5秒先行0.1秒先着 強めに追う(-)
12/3/18(日) 助手 栗 坂路・重 60.7 - 44.6 - 29.4 - 14.5
アドマイヤブルー(三オープン)馬なりと同入 馬なり余力(-)
12/3/21(水) 助手 栗 坂路・良 53.3 - 38.8 - 25.3 - 12.7
アドマイヤサガス(古1600万)一杯に0.2秒先行0.4秒遅れ 一杯に追う(-)
12/3/25(日) 助手 栗 坂路・重 58.0 - 42.9 - 28.4 - 14.4 馬なり余力(-)
12/3/27(火) 助手 栗 坂路・良 60.5 - 45.5 - 30.4 - 14.9 馬なり余力(-)
12/3/28(水) 助手 栗 坂路・良 54.2 - 39.8 - 26.6 - 13.7
ラスカルトップ(三500万)一杯と同入 一杯に追う(-)
12/4/4(水) 助手 栗 坂路・不良 56.0 - 41.8 - 28.6 - 15.1
スペルヴィア(三500万)一杯に0.8秒先行0.2秒遅れ 稍一杯追う(-)

・RACE RESULTS・
12/4/7 福島 牝) 3歳未勝利 晴 良 芝1200M 2R 3枠6番 16頭6人気 6着 松田54kg 1:10.0(0.8) 上り34.9 464kg

***********************

先週デビューしたサファーガは6着。内容は悪くなかったと思います。
最後の末脚は良いものがありましたし、レースに慣れてくれば十分に勝てる馬だと感じました。
タキオン産駒だけに、脚元に注意しつつ次走以降に向かっていってくれればと思います。
アドマイヤマカディ09 120407 50.JPG
2012/4/7 橋田厩舎
posted by いっひ at 14:40| Comment(0) | アドマイヤマカディの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンビスタ、2戦目6着

サンビスタ

■4/11 角馬場⇒CW併せ馬で6Fから 89.1-71.7-55.8-41.3-13.0(ブック)追って一杯    
オールザットジャズ(古オープン)馬なりの内を0.5秒追走0.4秒遅れ *3頭併せ。縦列の2番手の前から3馬身後方を追走。コーナーでじわっと3頭横並びになり、直線では真ん中に併せると、追ってからしぶとく脚を伸ばしてきたが、外の馬には一気に交わされてしまった。もう1頭には先着。先着を許した相手はオープン馬であり、分が悪かったか。重たい馬場でも脚取りは確かで、1度実戦を経験して更に状態は上向いている。前走以上の結果が期待できるだろう。阪神(土)ダ1800・牝に出走予定。想定の段階で優先出走順位が上位のため、除外の可能性はない見込み。「今日も良い感じに動いていましたね。既走馬相手に4着したくらいですから、やはり能力はありますね。叩いた上積みも大きいと思いますし、テンションも本馬なりに落ち着いていますよ。今回も期待しています」(師) ⇒阪神(土)ダ1800・牝に投票し、川田将雅騎手で確定。

■4/14 阪神1R 曇・重 牝馬・未勝利 ダート1800m
      1.55.3(1.54.2) 6着/16頭 川田将雅(54kg) 464kg-4
出遅れて、行き脚もつかず後方からのレース。道中、じわじわと中団に迫り、3、4角で仕掛けて先団に取りつき直線に向くが、最後はじりじりとしか伸びなかった。「やっぱりスタートが速くないので、隣の馬に前に入られて位置取りが悪くなってしまいました。道中は外めを回って、直線で内に切り替えて追ったんですが、今ひとつ伸び切れませんでしたね。なんとか権利は取りたかったのですが…。すみません。う〜ん、馬の雰囲気は良かったんですけどね。現状、勝ち切るには何か助けが必要なのかもしれません」(川田将雅騎手)

**********************

そして昨日の2戦目は6着。スタートが全てでした。
ちょうど外から前に行きたい馬にカットされて位置取りが悪くなってしまいました。
なんとか5着は取れるかと思いましたが、直線では伸びをかいて権利も取れませんでした。
角居厩舎だけにこの後は放牧の可能性大ですね。
いつかは勝てる馬だと思いますが、この6着でさらに時間がかかりそうな気がします。
残念な結果でした。
posted by いっひ at 13:26| Comment(0) | ホワイトカーニバルの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。