2012年04月15日

サンビスタ、デビュー戦4着

サンビスタ

■3/21 角馬場⇒CW併せ馬で6Fから 83.9-67.1-53.0-39.3-12.6(ブック)一杯に追う
テーブルスピーチ(古1000万)末強目の外を0.2秒先行3F付0.1秒遅れ *長谷川浩大騎手騎乗で3頭併せ。僚馬1頭を3、4馬身追走し、もう1頭を1馬身ほど先行。コーナーでじわっと3頭が横並びになると、本馬は真ん中に併せて直線へ。最後は強めに追うと、懸命に粘り、喰らいついていたが僚馬2頭からは遅れてしまった。両サイドからプレッシャーの掛かる厳しい流れだったが、大きくバテることはなく、差し返そうとする根性を見せており内容は上々。なお、ひと追いごとに仕上がってきたことから、来週の阪神(土)ダ1800か(日)芝2000・牝でのデビューを検討している。「ジョッキーは『後ろからこられたらハミを取ろうとしていた』と話していました。なかなか前向きなところがありますね。追い切り本数の割りに仕上がってきましたし、レースに向かう態勢は整ってきたと思います」(助手)
■3/25 坂路(15.1−計不−計不−計不)馬なり余力    ウインルキア(古500万)馬なりに同入
■3/27 坂路(59.6-44.4-29.9-14.6)
■3/28 角馬場⇒CW併せ馬で6Fから 87.6-71.0-55.7-40.5-12.6(ブック)馬なり余力
エアハリファ(三オープン)馬なりの外を0.3秒先行同入 *3頭併せ。3頭縦列の、先頭から3馬身ほど後方の2番手を追走。コーナーでじわっと横並びになり、真ん中に併せると、がっちり手綱を抑えたまま3頭が鼻面を併せて併入した。終始手応えは良く、脚捌きも力強い。帰厩後はしっかり併せ馬を消化し、初戦から力を出せる状態に仕上がった。阪神(土)ダ1800・牝でデビューする予定。想定の段階で、初出走となる本馬は優先出走順位が上位のため除外の可能性はない見込み。「良い動きでしたね。ためが利いていましたし、手綱を放せば弾けそうな雰囲気もありました。状態は良くなっていますよ。ゲート試験後にひと息入れたことで、馬体が膨らんで実が入ってきましたね。レースを使っている馬との差がどうか?ですが、能力はあると思いますので期待しています」(師) ⇒阪神(土)ダ1800・牝に投票し、川田将雅騎手でデビューが確定。
■3/31 阪神1R 雨・重 牝馬・未勝利 ダート1800m 
      1.57.5(1.56.3) 4着/16頭 川田将雅(54kg) 468kg
出遅れ気味のスタートで、押していくが中団から。道中は終始馬群の最内を追走。勝負所で窮屈な位置取りになり、若干ポジションを下げて直線を向くと、前が開いてからはしっかりとした脚で伸びてきたが、勝った馬には離されてしまった。「初めての競馬でしたし、ゲートを出ないのはしょうがないでしょう。でも、行き脚がついてからは良い位置を取れましたし、最後もしっかり伸びてくれました。ただ、今日は内枠ということもあって、勝負所でごちゃついたのが痛かったですね。勝った馬はすいすい行っているのに、3コーナーから窮屈になってどんどん位置取りが悪くなってしまいました。あれがなければ、もっと際どい勝負に持ち込めたと思います。初戦としては充分な内容でしたね。」(川田将雅騎手)
■4/4 レース後も脚元等に異常はない。次走は、来週の阪神(土)ダ1800・牝の予定。「レースを使っている馬との差が位置取りに出ましたね。ずっと窮屈でしたし、しかも悪い馬場で苦しい競馬になりましたが、最後はよく伸びてくれました。でも、こういう競馬をしたというのは良い勉強になったのではないでしょうか。使っての上積みは大きいでしょうし、次も同じ条件にいこうと考えています。テンションの上がりやすい血統なので、落ち着いてレースに臨めれば期待できると思いますよ」(師)

**********************

3/31にデビューしたサンビスタは既走馬相手に健闘の4着。
しぶとい競馬で良い内容だったと思います。
次は上積みも十分見込めますので、さらに良い結果を期待していたのですが。
posted by いっひ at 13:23| Comment(0) | ホワイトカーニバルの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。