2010年02月20日

残念なお知らせ

1週間前、ユニオンから一通の封書が届きました。そこには「重要」の文字が。
どうせ確定申告かなんかの書類と思い、とりあえず開けるかくらいの気持ちで封を切ると、そこには衝撃の事実が!

さて、出資いただきました1歳ペガサス-1(スペシャルウィーク×カイロローズ)につきましてお知らせいたします。
本馬は、昨秋の市場でクラブが購入後も生産牧場である大島牧場で、順調に成育しておりましたが、2月8日の朝方から腹痛の症状が見られ、ウォーキングマシーンの運動を施し、鎮痛剤を投与して様子を見ましたが、午後から次第に症状が悪化し、三石の診療所に運び、診断を仰ぎました。エコー検査の結果、腹部に陰影が認められ、腸の異変が判明し、すぐに開腹手術を行ったところ、すでに腸が破裂していることが判りました。病名は『腸破裂』であり、手の施しようのない状態であり、獣医師は予後不良の診断を下しました。大変残念な結果となりましたが、同日、殺処分の措置がとられました。

まだ出資が決まって間もないし、お金払って申し込みしたわけでもなく、確かに愛着はまだまだかもしれません。それでも、今年の募集DVDでどんな成長を見せてくれるのか、そして来年の競馬場での活躍を期待していただけに本当に残念です。
デビューできずに引退してしまった馬は今までもいましたが、こうして命を失うほどの症状を聞いて、やはりこの世界の無事であることの幸せと順調に行くことの難しさを感じます。

やっぱりスペシャルウィーク産駒とは縁がないのかなぁ。

カイロローズ09よ。安らかに。
posted by いっひ at 23:17| Comment(2) | カイロローズの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにこちらを覗き、模様替えにビックリそしてこの記事にビックリしました。
カイロローズ09、残念ですね・・・。
腸破裂なんて、どれだけ痛かったんだろうと思うと苦しいです。
せめて、何らかの原因が特定出来たりして、今後の予防に多少なりとも繋がるようであればと願います・・・。
ご冥福を祈ります。
Posted by めぐる at 2010年03月10日 22:56
めぐるさん、レスが遅くなりました。
カイロローズ09へのお言葉ありがとうございます。
競走馬は昨日まで元気でも、急に手の施しようのない病気になる馬がいます。
何か原因に気づいて、1頭でも救ってあげれればと私も願います。
Posted by いっひ at 2010年03月13日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。