2011年05月17日

エスキナンサス、また骨瘤発症

エスキナンサス

2011/4/22 NF空港

4月22日(金)に行われた第1回産地馬体検査に受検し、美浦・手塚貴久厩舎と預託契約を交わしました。

2011/5/6 NF空港

この中間は右前骨瘤の状態も安定し、周回にての距離を段階的に延ばしながら進めてきました。しかしながら、今度は逆の左前の内側に骨瘤を発症し、再び乗り運動を中止することになりました。骨瘤は小さいものですが、まだ痛みが残っていますので、もうしばらくの間は乗り運動を控える必要がありそうです。軌道に乗りかけただけに残念ではありますが、水冷やショックウェーブで回復を促し、骨瘤が固まりしだい乗り運動を再開します。現在の馬体重482kgです。

***********************

うーん残念。せっかくの運動再開も長く続きませんでした。
まだ焦る時期ではないので、我慢ですね。

今年はスペ産駒が少ないせいもあって、地味ながらPOG本でも手塚厩舎の所にはまず掲載されていますね。クラブの写真更新が少ないので助かりますわ。
posted by いっひ at 01:20| Comment(0) | エスティメーションの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。