2011年06月06日

歯痒いエスキナンサス

エスキナンサス

2011/5/20 NF空港

現在はウォーキングマシンによる運動で調整されています。まだ脚元を気にしていますので、もうしばらくはこのメニューで回復に専念いたします。現在の馬体重は486sです。

2011/6/3 NF空港

この中間も左前骨瘤の状態を考慮し、ウォーキングマシンのみの運動となっています。時間の経過とともに確実に良い方向へは向かっていますが、まだ触ると気にする素振りを見せます。午前と午後の1日2回水冷治療を施し、2週間に1回のペースでショックウェーブも行い、早期治療に努めています。なかなか思うような調教ができず歯痒いところですが、乗り運動再開の時期は定めず、あくまで骨瘤の状態をよく見極めたうえで判断したいと考えています。現在の馬体重は488sです。

***********************

まだ骨瘤は良くなりませんね。
来週のツアーで経過を聞いてこようと思います。
posted by いっひ at 00:21| Comment(0) | エスティメーションの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

エスキナンサス、また骨瘤発症

エスキナンサス

2011/4/22 NF空港

4月22日(金)に行われた第1回産地馬体検査に受検し、美浦・手塚貴久厩舎と預託契約を交わしました。

2011/5/6 NF空港

この中間は右前骨瘤の状態も安定し、周回にての距離を段階的に延ばしながら進めてきました。しかしながら、今度は逆の左前の内側に骨瘤を発症し、再び乗り運動を中止することになりました。骨瘤は小さいものですが、まだ痛みが残っていますので、もうしばらくの間は乗り運動を控える必要がありそうです。軌道に乗りかけただけに残念ではありますが、水冷やショックウェーブで回復を促し、骨瘤が固まりしだい乗り運動を再開します。現在の馬体重482kgです。

***********************

うーん残念。せっかくの運動再開も長く続きませんでした。
まだ焦る時期ではないので、我慢ですね。

今年はスペ産駒が少ないせいもあって、地味ながらPOG本でも手塚厩舎の所にはまず掲載されていますね。クラブの写真更新が少ないので助かりますわ。
posted by いっひ at 01:20| Comment(0) | エスティメーションの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

エスキナンサス、調教再開

エスキナンサス

2011/4/1 NF空港

現在は屋内周回コースでダク400m、ハッキングキャンター2400mのメニューを消化しています。この中間は右前骨瘤の様子を見ながらトレッドミル運動を進めてきました。緩かった馬体もだいぶ引き締まり、骨瘤の状態も落ち着いていましたので、ロンギ場で精神的な張りを取ってから周回コースでの調教に移行しました。骨瘤の症状がぶり返さないよう、しばらくは周回コースで乗り込み、状態をしっかりと確認した上でペースを戻していきます。なお、3月末時点での測尺は、体高161cm、胸囲180cm、管囲20.5cm、馬体重478sです。4月22日(金)に行われる産地馬体検査を受ける予定です。

***********************

予定通りトレッドミル運動から、コース調教へと再開してくれました。
現時点のサイズとしては、なかなか良い感じです。

それにしても、やはりノーザンファーム生産馬の写真の更新は少ないですね。
posted by いっひ at 21:37| Comment(0) | エスティメーションの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。