2011年02月22日

ホワイトカーニバルの09、ボリュームアップ

P33(スズカマンボ×ホワイトカーニバル by ミシル)牝2

グランド牧場

●1/6 12月下旬までは屋内馬場でダクと軽めキャンターを2000mずつ乗っていたが、ここまで順調に運動できていること、また疲れが出る前にひと息入れたいことから、年明けからはダク程度に留めている。キャンターでもダクでも騎乗者の指示通りにしっかりとした脚取りで走っているのは頼もしい。今週一杯はこのままダクを乗るが、来週あたりからはキャンター調教を再開する予定。

●1/21 徐々に運動量を増やし、現在は屋内馬場でダクを1000m、軽めキャンターを2500m、またここ最近は屋外のダートコースで2000〜2500m乗る日も設けている。掛かる負荷は少しずつ増えているが、バテることはないように体力強化は順調で飼い喰いも旺盛。食べた分と運動した分がしっかり実になって、腹回りはどっしりし、馬体はボリュームアップ。走りに力強さも増している。今後も更なる良化を促しながら、しっかりと乗り込んでいく。

●2/7 引き続き、屋内馬場でダクを1000m、軽めキャンターを2500m乗っている。中間に視察に来場された角居調教師は「元々馬格のある馬でしたが、また一段と体が大きくなっていますね。歩きひとつ見ても柔らか味を感じさせ、芝向きの良いスピードのありそうな体形をしています。楽しみですね」と期待を大きくされていた。師の期待に添えるように、今後もしっかりと乗り込んでいく。現在の馬体重471kg。

**********************

あきらかに角居師の名前を出して売り切ろうとしてますね。
それならボリュームアップしたという馬体写真を早く更新したほうが売れると思うのですが。
まだまだ軽めの段階ですが、牝馬の割にしっかりしてそうなので今後も楽しみです。
posted by いっひ at 00:07| Comment(0) | ホワイトカーニバルの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

売れない理由がわからない

P33(スズカマンボ×ホワイトカーニバル by ミシル)牝1

●10月下旬からは屋外のダートコースでダクを1200m、ごく軽めのキャンターを800〜1400m乗っている。騎乗調教開始当初から「良い背中をしている」と評価は高かったが、屋外で乗り始めてから一段と上昇。「非常に走りに柔らか味を感じさせます。走ろうとする気も旺盛ですし、背中が柔らかいのとても乗りやすいですよ」とマネージャーから聞かれる言葉は良いことばかりだ。今後は状態を見ながら徐々にペースを上げていく予定。まずは速い調教を行うための土台作りに努める。(11/20、現在)

●12月からは砂を深くした屋内馬場でダクを2000m、軽めキャンターを1000m乗っている。力のいる馬場、小回りでの調教になるが、動きからはそれを感じさせない。全身を使って、跳びの大きな走りを見せている。「育成馬のレベルアップを目的に、角居先生から技術指導を受けました。『常歩の時も馬が伸びないようにしっかりハミを掛けて詰めて乗るように』と言われ、実践していますが、それを一番よくできているのが本馬。良い走りができるのも当然かといえば当然かもしれません」とマネージャーが話しているように、変わらず動きは良好だ。また、胸前やトモなどには理想的に筋肉が付いてきており、これは日々良い調教が行えている証拠といえるだろう。現状に満足することなく、更に上を目指して鍛えていく。(12/20、現在)

**********************

ホワイトカーニバル仔、11、12月も順調に進んでいます。
最近は角居先生から直接の技術指導をもらうなど、グランド牧場-角居厩舎ラインは今後も注目したほうが良さそうです。

さて、12月になって次々と残口が減っているペガサスの中で、この馬に残口表示が出ない理由がわかりませんね。
まぁこちらとしては追加するにしても、育成はギリギリまで見てみたいから助かるんですけどね。

そしてもうすぐ締め切りの馬名応募。この馬はマンボカーニバルでいいでしょうと思っていましたが、既におったんですね。しかもグランド産の馬の中に。

あまり考える時間もないので、「サンバカーニバル」とけっこう簡単に送ってしまいました。

みなさんいい案宜しくお願いします。

posted by いっひ at 22:42| Comment(0) | ホワイトカーニバルの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

追加してもいいくらい

P33(スズカマンボ×ホワイトカーニバル by ミシル)牝1

【マイホース11月号 ペガサスフォトレポート】(10/4、現在)
元々バランスの良い雄大な馬体をしていたが、ここまで順調に成長。背が伸び、胴回りががっちりしたことで更に力強さがアップ。軽めの乗り運動を始めているが、見た目同様にパワフルな動きを見せている。「素直で乗り味が良い」と担当者の評価は右肩上がりだ。 体高 158cm 胸囲 176cm 管囲 19.5cm

●ロンギ場でダクを乗っている。鞍上の指示には従順で、動きはとても力強い。騎乗者が「非常に賢く、良い背中をしている」と高く評価しているのも納得である。これから調教が進んで、どのような動きを見せてくれるのか楽しみだ。(10/20、現在)

pegasus33_dvd.jpg pegasus33_dvd_2.jpg

pegasus33_dvd_3.jpg pegasus33_dvd_2.jpg
2010年秋DVD撮影時

**********************

秋のDVDが届きましたが、素晴らしいですね。
「一口欲しいくらい」なんてコメントもありましたが、自分も他馬に出資する分をこの仔に追加しようかと思うくらいお気に入りです。

既にダグも始めているように育成もまずは順調。
2歳に同じグランド牧場の角居厩舎所属のマンボダンサーという馬がいるのですが、他の良血馬同様に、まずは問題なく使ってくれています。
12月のポイントアップ待ちか、満口は時間の問題でしょう。

pegasus33_mh1011.jpg
2010年マイホース11月号 PEGASUS PHOTO REPORT
posted by いっひ at 21:39| Comment(0) | ホワイトカーニバルの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。