2011年10月05日

9月のサファーガ、今は下地作り

サファーガ

9/6 NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「一時期は両前脚に疲れが見られたので大事を取ってマシン運動などに落として様子を見ていましたが、その甲斐もあってだいぶ癒えてきました。それにともない再度乗り出していて、コースと坂路での調教をうまく織り交ぜながら乗っています。まだ様子見の段階ではあるので、今後も変化がないかをよく見ながら乗っていきます。馬体重は490キロです」(早来担当者)

9/13 NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「馬場とコースを1日ごとに織り交ぜながら乗るようにしていますが、坂路でのキャンターは少しペースを上げて15−15の一歩手前のところを乗るようになっています。調教のペースアップにも難なく対応できており、仕上がりも順調に進んでいるように感じますね。具体的なことはこれから上がっていってどうかという点を見ながらになるでしょうが、うまく乗り越えてくれれば移動などの話も出てくるようになるかもしれませんね」(早来担当者)

9/20 NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「現在の馬体重は497キロで、乗りながら体が増えているのは悪くない材料でしょう。ただ、この血統は見た目ほど中身が追いついていないことが多く、この馬自身も毛ヅヤに浮き沈みがあり、時折皮膚病が出ることもあるんです。そのように内臓面がまだしっかりし切れていない状況ですから、しばらくはじっくり乗り込んで中身からしっかりしていけるようにしたいと思っています」(早来担当者)

9/27 NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「調教の内容はいい意味で変えておらず、じっくり動かしています。今は本格的な調教を行っていくための下地作りに専念している段階ですし、中身からしっかりさせるためにも今は焦らないように注意しています。しばらくはこのくらいの調教をベースにし、その後は16−16、その後に15−15を取り入れたのちに速いところをやり出すというのが大まかな流れとなるでしょう」(早来担当者)

10/4  NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「中間に皮膚病が出ることこそありましたが、脚元などは問題なく、感じは悪くないですね。ただし、兄姉の傾向を見てもわかるように、じっくり進めて中身からしっかり固めてあげた方が馬の素質を発揮しやすくなるはずです。体質面が気になることが多かったですからね。内臓面からしっかりしてくれば、能力に見合うだけの走りができやすくなるでしょうから、今は下地作りをしっかり行って、その上で具体的な話を調教師としていければと考えています。馬体重は514キロです」(早来担当者)

***********************

両前脚の疲れは回復し、運動再開しました。
それでも、時間はまだまだかかりそうですね。
橋田厩舎の有力2歳馬は、そろそろ移動が始まっているようですが、この仔は早くても年明けくらいかなと思います。
なんとか後戻りないように進めてくれればと思います。

admiremcardy09_21.jpg

admiremcardy09_22.jpg
2011/9/15 NF早来
posted by いっひ at 00:58| Comment(0) | アドマイヤマカディの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

8月のサファーガ、脚元は徐々に落ち着く

アドマイヤマカディ09 110826 65.JPG
サファーガ 2011/8/26 NF早来

8/15  NF早来

馬体重:480kg

ウォーキングマシンでの運動1時間とトレッドミルで3分間のキャンターを2セットのメニューをこなしています。両前脚の疲れは徐々に落ち着いていることから、トレッドミルでの負荷を上げて調教を行っています。脚元の負担を軽減しつつ心肺機能をしっかり鍛える事ができていますので、体を引き締めることを意識しながら乗り運動の再開に備えていきます。

8/26  NF早来

ウォーキングマシンでの運動1時間とトレッドミルで3分間のキャンターを2セットのメニューをこなしています。脚元はいい意味で変わらず落ち着いた状態を維持できています。一時期大きく緩んで見せていた馬体も適度に引き締まってきていますので、引き続き慎重に様子を見ながら、ペースを上げるタイミングを考えていきます。

***********************

両前脚の疲れは回復とはいかず、乗り運動再開はまだのようですね。
ただ少しづつですが、上向きなのは何よりです。
この遅れでデビューは遅れそうですが、まだまだ時間はありますので、焦らず進めていってくれればと思います。

admiremcardy09_19.jpg

admiremcardy09_20.jpg
2011/8/18 NF早来
posted by いっひ at 23:49| Comment(0) | アドマイヤマカディの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

7月のサファーガ、両前脚に疲れ

アドマイヤマカディ09 110729 65.JPG
サファーガ 2011/7/29 NF早来


7/15  NF早来

馬体重:496kg

現在はウォーキングマシンでの運動1時間とトレッドミルでダクを行っています。両前脚に疲れが見られたため、現在は騎乗運動を休止しています。コンスタントに速めの時計を出しながら乗り込んでいただけに残念ではありますが、しっかりとケアを行って乗り運動の再開に備えていきます。楽をさせていることでリラックスできており、運動量が制限されている中でも落ち着いて人の指示を聞くことができています。

7/29  NF早来

ウォーキングマシンでの運動1時間とトレッドミルでダクを行っています。両前脚の疲れはいまだ抜け切れていないようですので、引き続き無理のない調整で様子を見ています。楽をさせていることで馬体にだいぶ余裕が出てきてしまっているので、カイバのコントロールを行いながら、体調面もしっかりと管理していきます。

***********************

残念・・。ここまで順調だったのに、疲れが出てしまいました。
両前脚っていうのが、なんか長引きそうな気がします。

早めの回復を祈ります。

admiremcardy09_17.jpg admiremcardy09_18.jpg
2011/7/21 NF早来

posted by いっひ at 14:15| Comment(0) | アドマイヤマカディの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。