2012年02月25日

ハルシュタット入厩

ハルシュタット

12/13 NFしがらき

軽めの調整を行っています。「ウォーキングマシン、トレッドミルを中心とした調教メニューで体を動かしています。左前脚の骨りゅうは馬が気にする素振りもないのですが、場所が場所だけに大きくなって腱にあたると影響が出かねませんし、引き続き慎重にケアを行っていきます。これからはトレッドミルと騎乗調教を織り交ぜて体を動かしていく予定です」(NFしがらき担当者)

12/20 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「ここまで慎重に動かしてきたところ、骨りゅうが悪化する感じがないので、騎乗調教を再開しています。引き続きしっかりと状態を確認しつつ進めていきますが、年内中には以前の調教ペースに戻していきたいと思っています」(NFしがらき担当者)

1/10 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も騎乗調教を継続して行っていますが、骨りゅうの状態は安定しており、順調に乗り込むことができています。ただ、歯替わりがあって馬がピリピリしているところが見られるので、焦ってペースを上げず慎重に進めているところです」(NFしがらき担当者)

1/17 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、周回コースと坂路でじっくりと乗り込んでいますが、骨りゅうが悪化することはありませんし、脚元も安定しています。清水出美調教師とも相談して、そう遠くないタイミングで入厩させるプランを検討しているところなので、こちらもそのつもりで進めていきたいと思っています。馬体重は492キロです」(NFしがらき担当者)

1/24 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も骨りゅうのケアを行いつつ乗り込んでいます。痛みなどはないのでしっかり乗れていますし、脚元の状態を見ながら少しずつペースを上げて入厩に備えていきます」(NFしがらき担当者)

1/31 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「先週末に15−15をやってみたのですが、ゴールまでしっかりとした脚取りで思った以上に息遣いや筋肉ができて来たと感じました。その後も脚元は安定した状態を保っていますし、検疫次第では今週中の入厩も視野に入れていますので、そのつもりでしっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)


2/2 清水出厩舎

2日に栗東トレセン・清水出美厩舎へ入厩しました。

2/8 清水出厩舎

8日はゲート練習を行いました。「先週の入厩後は順調に乗り込んで、今朝からゲート練習を開始しました。ちょっと元気が良すぎるのか、普段のキャンターは行きたがるところも見せていますが、これもゲート練習にはプラスになりそう。さっそく消音の扉で出すところまで進められました。まずは環境に慣らしつつ、ゲート試験合格を目指します」(清水出師)

2/15 清水出厩舎

15日はゲート試験を受け、無事合格しました。「練習でゲートの雰囲気にもだいぶ慣れてきたので、今朝に試験を受けてみました。2回目は1頭だけだったこともあって、ゲート内でごそごそしたり、発馬の反応が鈍かったりしたのでちょっと厳しいかと思ったのですが、二の脚が速いことが良かったのか、無事に合格することができました。骨りゅうの状態などを見ながらになりますが、問題ないようならこのまま徐々にペースを上げていきたいと思います」(清水出師)

2/22 清水出厩舎

22日は軽めの調整を行いました。「今朝は軽いキャンター程度の調整を行いました。ゲート試験合格後、疲れが出るようなこともなく順調ですが、まだ脚元の骨りゅうも気になりますし、徐々にペースを上げていくつもりです。速い時計は来週あたりから少しずつ出していければいいと思っています。運動中も暴れるようなことはなく、素直で扱いやすいタイプですから、順調に進めていけるでしょう」(清水出師)

・WORK-OUT TIME
12/2/10(金) 助手 栗東 E・稍重 15.2 ゲートなり(-)
12/2/15(水) 助手 栗東 E・不良 12.9 12.4 13.9 ゲート強め(-)
12/2/23(木) 助手 栗東 P・良 82.6 - 67.9 - 54.0 - 40.5 - 12.5 馬なり余力(7)

***********************

2月になってハルシュタットがようやく入厩!
その後も順調でゲート試験も合格済。うまく進めばギリギリ新馬戦のある間にデビューできるかもしれません。
ただNFしがらきで発症した骨瘤の状態は完全ではなさそうです。
なんとかこのまま無事にデビューまで進んでくれればと思います。
posted by いっひ at 13:45| Comment(0) | フェリークの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

エスキナンサス デビュー延期、放牧へ

エスキナンサス

2011/12/14 美浦TC

現在はゲート練習中心の調教となっています。いくらか神経質なのか、ゲート内でガタガタしそうな雰囲気を醸し出しています。ただ、スタッフの手を煩わすほどではなさそうです。ゲートのほかには軽めキャンターで調整されています。

2011/12/15 美浦TC

本日(木)もゲート練習を行ないました。ゲート内でうるさいのは相変わらずですが、徐々に進歩が見られるので、来週にもゲート試験を受ける予定です。ゲート練習を行なっても、精神的に昂ぶってくる様子はなく、ゲート試験に受かった後はこのままデビューに向けて進めていくことにします。1月14日(土)中山・芝2000m戦もしくは翌週1月21日(土)中山・芝1600m戦あたりでのデビューが視野に入ってきました。手塚調教師は本馬の能力に手応えを感じているようです。

2011/12/21 美浦TC

1月14日(土)中山・芝2000m戦もしくは翌週1月21日(土)中山・芝1600m戦でデビュー予定です。480s程度ありますが、馬体はすっきりうつります。※本日(水)にゲート試験を受けて、ゲートを出てから尻っぱねをしてしまい、不合格でした。今週(金)に再度受ける予定です。

2011/12/23 美浦TC

本日(金)ゲート試験を受けて合格しました。デビューに向けて進めていきます。

2012/1/3 美浦TC

ゲート試験合格後もテンションは高まっていません。1月21日(土)中山・芝1600m戦に松岡騎手でデビュー予定です。本日(火)松岡騎手がまたがり、坂路にて軽めの追い切りを消化しました。手塚調教師は調教をみて「走りますよ」とコメントしており、手応えを感じているようです。

2012/1/6 美浦TC

1月21日(土)中山・芝1600m戦に武士沢騎手でデビュー予定です。※松岡騎手が昨日(木)の競馬で、落馬による骨折をしたため、武士沢騎手に変更となりました。

2012/1/13 美浦TC

来週1月21日(土)中山・芝1600m戦に武士沢騎手でデビュー予定です。先週末に初めてポリトラックコースにて速めを行ったところ、思っていた以上に素軽い動きを見せてくれました。調教師はじめ厩舎スタッフも手応えを感じています。昨日(木)ポリトラックコースにて併せ馬で先着しています。併せた馬よりも手応えには余裕がありました。

2012/1/19 美浦TC

今週1月21日(土)中山・芝1600m戦に54s武士沢騎手でデビュー予定でしたが、残念ながら除外になりました。来週1月28日(土)東京・芝1400m戦に向かいます。昨日(水)ポリトラックコースにて併せ馬で追い切られました。併せた相手に突っつかれる形になったため、いくらかハミを噛むところがありましたが、順調に仕上がったといえる状態で、手塚調教師は「いい勝負ができそう」とコメントしています。

2012/1/25 美浦TC

昨日(火)午後からスクミの症状をみせています。右前脚の出が悪いことに加え、その対角線上の左トモの運びも今一歩です。本日(水)にも症状が残っていて追い切りが消化できないため、今週のデビューは取りやめることにします。経過観察のうえ、このままデビューに向かうか、放牧に出すかを決めることにします。デビューするのであれば、2月12日(日)東京・芝1600m戦あたりが有力な選択肢になります。

2012/1/28 美浦TC

本日(土)に本馬の状態を確認したところ、右前脚と左トモの出が良くありません。速めを再開するには、時間がかかりそうなことから、ここは無理をせず、いったん放牧して立て直すことにしました。来週中にNF天栄に放牧予定です。

***********************

無事にデビューまで行くのは本当に難しいです。

まずは予定していた松岡ジョッキーが金杯の後に骨折で武士沢騎手へ乗り替わり。
そして先週デビュー予定でしたが、多頭数のため除外。
今週こそは出走と思っていた中でのスクミ。そして無理せず放牧となりました。

先週までの厩舎スタッフ、調教師の評価は高く、ある程度は走れると思っていたのでなおさら残念。
帰ってくる頃には新馬戦も終わり、出たいレースに出れるでしょう。
残念ですが、楽しみが先伸びになったと思うことにします。

84117_00067126.jpg
2011.12.15 美浦TC
posted by いっひ at 14:46| Comment(0) | エスティメーションの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

ミレニアムゴールド、昇級戦10着

ミレニアムゴールド

2012/1/3 栗東TC

今週1/8(日)京都・ダート1800m戦にルメール騎手で出走する予定です。本馬は除外の優先出走権がありますので、確実に出走が可能です。明後日1/5(木)に追い切りを行います。樅の木賞を除外されて間隔が開きましたが、中間も上手く調整できていますので、好勝負を期待したいと思います。

2012/1/6 栗東TC

1/8(日)京都6R・ダート1800m戦にルメール騎手で出走が確定しています。このレースは16頭立てになりました。

2012/1/8 栗東TC

1/8(日)京都6R・ダート1800m戦に出走、馬体重は462kg(+4)でした。五分のスタートを切ると内の馬を見ながらジワッと先行し、2番手からの競馬となりました。2コーナー過ぎからはハナを切る馬に並びかけて2頭雁行の形でレースを運びましたが、直線に向くと手応えがなくなって後退し、勝ち馬と1.9秒差の10着と敗れています。騎乗したルメール騎手からは「ある程度前の位置で運ぶつもりだったのですが、外枠ということもあって前に壁を作れず、馬が行く気になってハミを噛んでしまい、折り合いを欠きました。その分、最後はバテてしまいましたね。折り合って運べていれば、もっとやれていたと思います」とのコメントがありました。また、池江調教師は「ややテンションが上がっていたことで、引っ掛かってしまいました。今後はNFしがらきへ短期放牧に出して、精神面のリフレッシュを図りたいと思います」とのことでした。

**********************

前走は唯一の除外枠に入る不運、そして今回は大外枠とつくづく運のない馬です。
この枠では終始外を回らされての競馬かと思いましたがさすがルメール騎手、自分の競馬はできたと思います。
さすがにペースが速かったので、今回は大敗してしまいましたが、十分のこのクラスでも通用するスピードは見せてくれました。
年末で一度ピークに仕上げての出走だっただけに放牧は良い選択だと思います。
しっかりリフレッシュして戻ってきてほしいですね。

ミレニアムゴールド6戦目 1.JPG

ミレニアムゴールド6戦目 2.JPG

ミレニアムゴールド6戦目 3.JPG

posted by いっひ at 22:27| Comment(0) | ウェルカムミレニアムの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。