2011年12月31日

ミレニアムゴールド、痛恨の除外

ミレニアムゴールド

2011/12/7 栗東TC

この中間も普通キャンターでの調整を行っており、今週末から調教ペースを上げていく予定です。12/24(土)小倉・樅の木賞への出走に向けて順調そのものですが、騎手は現在調整中です。

2011/12/14 栗東TC

来週12/24(土)小倉・樅の木賞(ダート1700m)に中舘騎手で出走予定です。本日12/14(水)は坂路コースで半マイル53.1-38.6-25.3-12.6のタイムをマークしており、この中間も順調です。好調をキープしており、来週も追い切って、いい状態でレースに臨めそうです。

2011/12/18 栗東TC

12/24(土)小倉・樅の木賞(2歳500万下・ダート1700m)に登録しました。フルゲート16頭に対して地方馬含めて21頭が登録しています。

2011/12/21 栗東TC

今週12/24(土)小倉・樅の木賞(ダート1700m)に中舘騎手で出走予定です。このレースにはフルゲート16頭にたいして18頭が出走を表明しており、除外の可能性があります。12/21(水)は坂路コースで追い切りを行い、53.2-39.5-26.2-13.3秒の時計をマークしています。この中間は厩舎でじっくりと乗り込まれ、出走態勢は整っています。前走よりも状態はさらに上向いており、昇級戦でも通用すると見ています。なお、今週末の口取り撮影のお申込電話予約は、12/23(金)が祝日のため、12/22(木)の17時05分〜18時00分の間に京都事務所にてお申込みを受付いたします(先着順)。お間違いのないようにご注意ください。

2011/12/22 栗東TC

12/24(土)小倉・樅の木賞(ダート1700m)に出馬投票しましたが、残念ながら除外となりました。出走できる確率は17分の16でしたが、1頭の除外枠に入ってしまいました。このまま調整して、年明けの出走に目標を切り替えていきます。

■調教タイム
2011/12/11 助手 栗東 坂 良 1 回 -60.2 -45.1 -30.7 -15.4 馬ナリ余力
2011/12/14 助手 栗東 坂 良 1 回 -53.1 -38.6 -25.3 -12.6 末強目追う
バトードール(古1600万)一杯を0.2秒先行同入
2011/12/18 助手 栗東 坂 良 1 回 -55.7 -40.9 -27.5 -13.4 馬ナリ余力
ハランデール(新馬)馬ナリを0.1秒追走同入
2011/12/21 助手 栗東 坂 良 1 回 -53.2 -39.5 -26.2 -13.3 馬ナリ余力
インバルコ(古オープン)一杯を0.9秒先行0.4秒先着

**********************

先週の樅の木賞をまさかの17分の16の除外でミレニアムゴールドの2011年が終了。
ベストの条件だっただけに本当に残念でした。

次走は1/8の京都ダート1,800mあたりになるのでしょうか。
水曜には追いきりもこなしているようなので、仕上がった状態を維持してもらいたいですね。
posted by いっひ at 18:04| Comment(0) | ウェルカムミレニアムの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

エスキナンサス入厩!

エスキナンサス

2011/10/6 NF空港

現在は周回コースでの普通キャンターをベースに、週2日は屋内坂路でハロン16〜17秒のキャンターを2本消化しています。少し調教ペースを上げましたが、疲れは感じられません。このペースで息ができた段階で次のステップに移りたいと考えています。現在の馬体重は504sです。

2011/10/20 NF空港

この中間も周回コースでの普通キャンターをベースに、週2日は屋内坂路でハロン16〜17秒のキャンターを2本消化しています。ハロン16秒の調教もだいぶ楽にこなせるようになっており、軌道に乗ってきました。まだ動きが物足りませんので、もうしばらくはこのメニューで鍛えます。現在の馬体重は502sです。

2011/11/2 NF空港

現在は周回コースで普通キャンターを3000m、週2日は坂路でハロン15〜17秒のキャンターを2本消化しています。登坂する動きもだいぶ力強さが出てきており、このまま順調に乗り込むことができれば、来月初にも美浦TCに入厩できそうです。現在の馬体重は500sです。

2011/11/16 NF空港

現在は周回コースで普通キャンターを3000m、週2日は坂路でハロン15〜17秒のキャンターを2本消化しています。休むことなく乗り込まれ、馬体も引き締まり、動きも良くなっています。今月末に手塚調教師が来場を予定しており、そこで状態をみたうえで、具体的な入厩日程を決めることにします。現在の馬体重は495sです。

2011/12/2 美浦TC

現在は周回コースで普通キャンターを3000m、週2日は坂路でハロン15〜17秒のキャンターを消化しています。だいぶ動きもしっかりしたので、12月2日(金)美浦TC・手塚貴久厩舎に入厩しました。現在の馬体重は508sです。

2011/12/7 美浦TC ゲート練習を行っています。飼喰いが細いので、その点に注意しながら進めることにします。

***********************

2歳馬の中でもっとも時間がかかると思っていたエスキナンサスでしたが、なんとか年内入厩間に合いました。
ただ15-15も追えていないように、まだ乗り込み不足だと思います。
デビュー時期は決めずに、焦らず追いきり本数を重ねて良化していってくれればと思います。

84117_00064813.jpg
2011.10.16 NF空港

84117_00066773.jpg 84117_00066774.jpg 
2011.12.08 美浦TC

posted by いっひ at 18:02| Comment(0) | エスティメーションの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカデミーのサンビスタ

サンビスタ

10/5 アカデミー

■10/5 *30日(金)にゲート試験に無事合格しており、その後も特に大きな異常はないが、リフレッシュのため、本日、アカデミーへ放牧に出た。「先週の木曜日に古馬と一緒に練習をした時にその古馬が随分速いスタートを決めましたからね。それを間近で見て、『これじゃいけない』と自分から理解してくれたのだと思います。翌日の試験では、しっかり気持ちも入ってスパッときれいなスタートを決めてくれました。良い感じで緊張感を与えることができましたね。放牧には出しますが、ゲートの疲れを取るだけです。飼い葉もしっかり食べていましたし、体調も安定していましたからね。すぐに回復すると思いますよ」(師)
●10/11 軽めキャンターを2700m乗っている。特に状態は問題ないが、ややテンションが高く、物見をしているため、その点には注意している。「厩舎からも聞いていましたが、ちょっとうるさいところがありますね。また、走り出せば問題ないのですが、結構物見をしていて、走り出すまでにじっと何かを見ては動かなくなることがあるので、その点には注意して調整していきたいと思います」(担当者)
●10/18 先週末には少し速いところを乗ることも検討したが、テンションが高く、やや硬さが感じられることや頭が高い走りをしているため、普通キャンターに留めて調整している。「緊張感からくるものだと思うのですが、うるさいところがあり、動きも硬いですね。脚元や体調には問題ありませんので、頭の高さの矯正に努めながら、じっくり調整していきたいと思います」(担当者)
●10/25  先週末に軽い疝痛の症状が見られた。すぐに体調は回復しているが、今週も普通キャンターに留めて調整している。「疝痛は軽い症状で済みましたのでホッとしています。ただ、普段からちょっと体温が低い傾向にあり、寒い時期が苦手なタイプかもしれません。念のため、他馬よりも早く馬服を着せるなどの対応をして、今後も体調管理には充分気をつけていきたいと思います」(担当者)
●11/1 体調は回復し、普通キャンターからラストはやや強めのキャンターに伸ばして乗っている。「まだ多少カリカリしているところはありますが、走り出せば問題ない程度になってきました。体調も良くなってきましたし、少しずつペースを上げていきたいと思います。あとは少しまだ周りを気にしているのか頭が高い印象がありますので、注意していきます」(担当者)
●11/8 普通キャンターを2800m、先週末にはラストを16-16で乗った。今後は定期的に16-16を乗っていく。「馬の状態は良くなってきました。ただ、まだ全体的に幼い感じは残りますね。先日視察に訪れた角居厩舎のスタッフの方も同じ印象を持たれたようです。そのあたりに気をつけながら調整を進めていきたいと思います」(担当者)
●11/15 普通キャンターを2800m、先週末には3頭併せでラストを16-16で乗った。「3頭の真ん中でいきましたが、問題なく動けていましたね。併せ馬で精神的な部分の課題を解消しながら乗り込んでいきたいと思います」(担当者)
●11/22 普通キャンターを2800mと週1回ラストを16-16で乗っている。「徐々に動きは良くなっていると思いますが、まだ真剣に走っていないところはありますね。もう少し真面目さが出てきたらもっと良い走りができると思います。今週は雨の影響でちょっと馬場状態が悪いので速いところは乗らないかもしれませんが、馬の状態には異常はありませんので、馬場が回復し次第また乗っていきます」(担当者)
●11/29 普通キャンターを2800mと週1回ラストを16-16で乗っている。「まだまだ良化の余地はありますが、少しずつ動きがしっかりしてきましたね。今後は週2回少し速めのところを乗っていきたいと思います」(担当者)

●12/6 普通キャンターで調整し、週1回ラストを16秒ペースで乗っている。動きは少しずつ良化してきたが、左臀部に水ぶくれを発症。中間に水を抜く治療を行っている。特に競走能力に影響のあるものではないが、注意していく。現在の馬体重は491kg。「水ぶくれはよくあるもので心配はいりません。おそらく、どこかで擦れてできたものでしょう。調教に支障はありませんが、ひどくなるようなら治療に専念することも検討しています」(担当者)

**********************

まぁ予想通りですが、入厩待ちが続いているサンビスタ、いつになったら入厩できるでしょうか。
待っている間に弱いところが出てきているようなので、この放牧中にしっかりしてくれればと思います。

Sambista_1110.jpg
2011年10月 アカデミーにて
posted by いっひ at 17:56| Comment(0) | ホワイトカーニバルの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。