2011年12月11日

しがらきのハルシュタット、骨りゅう判明

ハルシュタット

8/30 NFしがらき

軽めの調整を行っています。「月曜日、無事にこちらへ到着しました。馬体のチェックを行って特に問題ないことを確認しています。様子を見ながら乗り出していきます」(NFしがらき担当者)

9/6 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17〜18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週後半から騎乗調教を開始しています。キャンターの動きなどは非常にいいですし、調教に関しては問題なく進められています。あとは体調を見ながら、入厩に向けて調整を進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

9/13 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き順調に乗り込んでいます。北海道でもしっかりと乗り込めていましたが、こちらでも体調を崩すようなこともなく、いい雰囲気で調教に取り組めていますよ」(NFしがらき担当者)

9/20 NFしがらき

軽めの調整を行っています。「この中間にちょっと疲れが出たのか歩様に頼りなさが見えた時もあったのですが、しっかりとケアをして今は元気を取り戻してくれています。数日はウォーキングマシン中心に動かしましたが、これなら大丈夫だと判断して、今週後半から再び乗り出す予定でいます。まだ2歳馬ですから、体調を見ながら無理せず進めていきます」(NFしがらき担当者)

9/27 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週の後半から乗り出しましたが、中間に出た疲れは取れており、問題なく進められています。ただ、まだ体力がつききっていないのも確かでしょうし、無理をせずにじっくりと乗り込んでいきたいと思います」(NFしがらき担当者)

10/4 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「ここにきて疲れも取れて、だいぶ元気が出てきました。普通に周回コース、坂路と乗れるようになっているので、このまましっかりと基礎体力をつけるつもりで進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

10/11 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込めています。キャンターの動きにだいぶ力強さが出てきていて、状態は上向きですね。そろそろジワッとペースを上げていってもいいかもしれません。もうしばらくはしっかり体力をつけていくことになりますが、これなら順調に進めて行けそうです」(NFしがらき担当者)

10/18 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き順調に乗り込めており、坂路では最後1ハロンでジワッと15秒ぐらいまではペースを上げています。まだ根本的な体力はつききっていない現状ですが、動きは素軽くていい感じですよ」(NFしがらき担当者)

10/25 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「先週後半からは、本格的に15−15を取り入れた調教を開始しました。特に気になるところはありませんし、コンスタントに15−15を乗り込むことでさらに体力がついてくればいいですね。体調などの不安はないですし、順調に進めて行けそうです」(NFしがらき担当者)

11/1 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「この中間も、引き続きコンスタントに15−15を乗り込んでいますが、特に気になるところはなく順調です。清水調教師とも入厩時期については話をしていますが、もう少しこのぐらいのペースで乗り込んでから入れましょうということになりました。そう遠くなく具体的な話も出てくると思いますので、しっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)

11/8 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「コンスタントに15−15を乗るようになって、トモにもだいぶ力がついてきた印象です。その代わり、いくらかピリピリしたところも出てきているので、キャンター調教の際はリラックスできるように心がけて調整を行っています。体調は良好ですし、もうしばらくこのペースで乗り込んでいけば、入厩の態勢が整っていくと思います」(NFしがらき担当者)

11/15 NFしがらき

坂路で軽めの調整を行っています。「火曜日の夕方から、左前に疲れが出てしまったため、ペースを落として軽めのキャンターに留めています。普通なら気づかずに進めてしまう程度の疲れなので、大きな心配はいらないと思いますが、念のためしっかりとケアをしながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

11/22 NFしがらき

坂路で軽めの調整を行っています。「先週見せていた左前脚の疲れですが、その後しっかりと獣医の診断を受けたところ、骨りゅうということが判明しました。普通できる場所よりも下の方にあるので、馬も気にしていたようです。場所が場所なので慎重に様子を見ながら進めていく予定です」(NFしがらき担当者)

11/29 NFしがらき

坂路で軽めの調整を行っています。「先週に引き続き、軽めに乗りながら左前脚の状態を見ています。今はだいぶ落ち着いていますが、骨りゅうの位置が管骨の下の方で、大きくなると繋靱帯にかかってくる可能性もありますから、慎重に様子を見て行きたいと思います」(NFしがらき担当者)

12/6 NFしがらき

軽めの調整を行っています。「この中間も、無理せずウォーキングマシン中心の調整を行っています。騎乗調教を控えめにしていることもあって左前脚の骨りゅうはだいぶ治まってきていい方向に向いてきています。ただ、これで無理をして乗り進めるとまた骨りゅうが大きくなる可能性もあるので、年内はトレッドミルなどのあまり負担をかけない調教を中心に調整していきたいと思っています」(NFしがらき担当者)

***********************

移動後は入厩まで時間がかからないと思っていたハルシュタットですが、いまだにNFしがらきに滞在中。
この中間には骨瘤が発症してしまいさらに入厩までは時間がかかりそう。

早期デビューを期待していたので残念な状況ですが、できるだけ早く良くなってくれればと思います。
posted by いっひ at 17:53| Comment(0) | フェリークの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徐々にしっかりしてきたサファーガ

サファーガ

10/11 NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「調教はこれまでと同じようなメニューで、状態面は良くも悪くも変わらないといった感じです。徐々に気温が下がってきたこともあってか毛が長くなり、毛ヅヤはひと息。歩様は安定しているのですが、中身からパンとさせていくにはしばし時間が必要に感じます。これまでもそうでしたが、これからも焦ることなく地道にトレーニングを課していって、しっかりとした状態に持っていきたいですね」(早来担当者)

10/18 NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「本音を言うとなかなかガラッと変わってこないですね。どこかが悪くて乗れないというわけではないし、これまでと同様の調教を課すことはできるんです。悪くはならないものの良くもならないというのが現状なので、今はしっかりと基礎を構築し、中身からグッと来るものが出てくるのを促す期間として、辛抱強く接していく必要があると思います。馬体重は514キロです」(早来担当者)

10/26 NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15〜16秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「基本的に週3回は周回コースで、残りの3回は坂路で動かすようにしているのですが、この中間から坂路調教を行う際のハロンペースを少しだけ速めています。まだ内面からくる疲れが見え隠れしがちなところはありますし、脚元なども疲れやすいところがある馬ですが、少しずついいほうへ変わってきているようにも見受けられます。もちろん疲れが見られるようになれば無理はしませんし、今後の進み具合を見ながら臨機応変に考えていければと思っています」(早来担当者)

11/1 NF早来

屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400mの調整を行っています。「この1週間は坂路を使用できないため周回コースのみでの調整を行っています。だからと言って不具合が生じるようなことはありませんし、坂路コースを使えるようになり次第もとの調教に戻していく予定ですよ。体質面の弱さが垣間見られることもありますし、脚元なども固まるまでには時間を掛けてあげたいのが本音ですから、じっくり動かしながらしっかりして来るのを待つような調整をしていくことになるでしょう」(早来担当者)

11/8 NF早来

週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を行っています。「坂路のメンテナンスが終わり、予定どおり先週末より坂路も併用した調教を再開しているのですが、特に変わりはなく順調に乗れていますよ。そうは言っても成長が遅い分、調教も一気には上げていけませんし、体質面はもとより肉体面がしっかりしてくるまではじわじわと進めて行かなければいけませんね。馬体重は504キロです」(早来担当者)

11/16 NF早来

週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。「これまでは16−16から少し速くなって15−15というペースで坂路調教を行っていたのですが、この中間からは少し進めて登坂日は15−15を基調に乗っています。おおよそ1ヶ月につきコンマ5秒ずつ進めていくようなイメージを持っていましたから、いい形でここまで来ることができていますね。これからまたひと月の間このペースを保つことができれば、また次を考えていきたいですよね。毛が長く、見た目はまだまだなのですが、じっくり乗り込んできて下地が良くなってきている面がうかがえます。この調子ですね」(早来担当者)

11/29 NF早来

週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。「15−15のところを継続して乗っていますが、体調も脚元の状態も変わりありませんね。体の格好も徐々にいいものへ変わっているように感じますし、この調子です。このあとも適度な負荷をかけていって次のステップを考えていきたいですね」(早来担当者)

12/6 NF早来

週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン14〜15秒のキャンター調整を行っています。「順調ですね。少し前までは速いところと言っても15−15を基調にしたものですが、この中間はもう一歩進めて14−14になるところも出すようになっているほどですからね。今日、穂苅ジョッキーが来場されたのですが、タイミングが合ってこの馬に跨ってもらったんです。感想を聞くと“しっかりしていますね。もうレースを走っている馬のようです”と言ってもらえました。じっくり時間をかけさせてもらったことで徐々にしっかりしてきましたし、その効果がようやく出てきたのかもしれませんね」(早来担当者)

***********************

あいかわらずNF早来で過ごすサファーガ、なかなか調子が上向かず書くこともない日々を送ってきましたが、ようやくしっかりしてきたようです。
次の更新あたりで移動の声が聞こえてくればいいのですが。

admiremcardy09_23.jpg admiremcardy09_24.jpg
2011/10/20 NF早来

アドマイヤマカディ09 111123 75.JPG
2011/11/23 NF早来
posted by いっひ at 17:51| Comment(0) | アドマイヤマカディの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミレニアムゴールド、初勝利!

ミレニアムゴールド

2011/11/4 NFしがらき

NFしがらき到着後は、ひと息入れてからすぐに騎乗調教を開始しました。現在は周回コースと坂路コースを併用して普通キャンターを消化しています。少し馬体は減っているものの、疲れのほうはそれほどみられなかったことから、次走へ向けてこのまま進めていけるとみています。現在の馬体重は442kgです。

2011/11/10 NFしがらき

馬体は回復途上ですが、短期間でもリフレッシュできています。そのため11/11(金)栗東TCへの入厩が決まりました。年内の初勝利を目指します。

2011/11/11 栗東TC

11/11(金)に栗東TCへ入厩しました。状態をみながら出走レースを検討していきます。

2011/11/16 栗東TC

栗東TC入厩後も順調で、本日11/16(水)はCWコースで併せ馬追い切りを行いました。6F88.7-69.4-53.2-38.7-12.2のタイムをマークしています。来週11/27(日)小倉・ダート1700m戦に引き続き中舘騎手で出走する予定で、ここはきっちりと決めておきたいところです。

2011/11/23 栗東TC

今週11/27(日)小倉・ダート1700m戦に中舘騎手で出走する予定です。想定からは除外はありません。本日11/23(水)は坂路コースで追い切られ、半マイル53.4-39.6-26.5-13.0のタイムをマークしました。短期放牧を挟みましたがしっかりと臨戦態勢が整っており、ここはきっちりと決めて初勝利を挙げたいところです。

2011/11/24 栗東TC

11/27(日)小倉1R・ダート1700m戦に中舘騎手で出走が確定しています。このレースは13頭立てになりました。

2011/11/27 栗東TC

11/27(日)小倉1R・ダート1700m戦に出走、馬体重は458kg(+2)でした。まずまずのスタートを切ると手綱を押して先行し、2番手からの競馬となりました。手応え良く追走すると、3コーナー過ぎで早々と先頭に立って4コーナーを回りました。直線も最後まで脚色は衰えず、後続の追撃を振り切って1着でゴール、デビューから5戦目で嬉しい初勝利を挙げています。勝ちタイムは1.47.3、2着馬とは1馬身3/4差でした。騎乗した中舘騎手からは「ゲート内で少しガタガタしましたが、まずまずのスタートが切れました。道中はフワフワした走りでしたが、ここでは力が違ったという感じで、自分はただ跨っているだけでした。今日は気合乗りが凄かったので、もう少し馬に落ち着きが出てくれればいいですね」とのコメントがありました。

2011/11/30 栗東TC

前走レース後は馬体に変わりありません。このあと馬の状態をみながらですが、12/24(土)小倉・樅の木賞(2歳500万下・ダート1700m)に向けて調整していきます。

■調教タイム
2011/11/13 助 手 栗東 坂 良 1 回 -55.6 -40.9 -26.2 -12.8 馬ナリ余力
アクトフォー(新馬)強目を0.1秒追走クビ先着
2011/11/15 助 手 栗東 坂 良 1 回 -65.2 -47.4 -30.9 -14.7 馬ナリ余力
2011/11/16 調教師 栗東 CW 良 87.7 -69.4 -52.8 -38.6 -12.1 9 馬ナリ余力
アクトフォー(新馬)馬ナリの外同入
2011/11/19 助 手 栗東 坂 稍 1 回 -66.1 -47.7 -30.7 -14.8 馬ナリ余力
2011/11/20 助 手 栗東 坂 不 1 回 -57.1 -41.2 -27.3 -13.6 馬ナリ余力
2011/11/22 助 手 栗東 坂 良 1 回 -65.5 -48.3 -31.1 -14.8 馬ナリ余力
2011/11/23 助 手 栗東 坂 良 1 回 -53.4 -39.6 -26.5 -13.0 一杯に追う
エアラフォン(古オープン)強目に同入

■競走成績
2011/11/27 小倉 2歳未勝利 13頭 1人気 1着 中舘 55.0kg ダ1700M 良 1.47.3 458kg

**********************

放牧に出てしまったので、年内の出走は難しいかと思っていましたが、馬房の空きもありすぐに帰厩。
そして先週出走。メンバーが揃わない小倉戦に狙いを定めてようやく初勝利をあげてくれました。
ダントツ1番人気は2戦目の悪夢がよみがえりましたが、さすがは中館騎手です。
この日は安心してレースを見ることができました。
勝ち上がりまで、思ったより時間がかかったように感じますが、2歳の間に勝ち上がれたのは大きいです。

この後も引き続き続戦してくれるようで、本当にありがたいですね。

ミレニアムゴールド 2011.11.27.jpg ミレニアムゴールド 2011.11.27-2.jpg
2011.11.27 小倉競馬場

ミレニアムゴールド 5戦目 ゴール前.jpg

ミレニアムゴールド 5戦目 単勝.JPG
posted by いっひ at 17:45| Comment(0) | ウェルカムミレニアムの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。