2011年10月29日

ミレニアムゴールド惜敗

ミレニアムゴールド

2011/10/23 栗東TC

10/23(日)新潟1R・ダート1800m戦に中舘騎手で出走、馬体重は前走から-6の456sでした。レースでは、スタートを五分に出ると、道中は先団に取りついて前から3頭目のポジションにつけました。勝負どころからやや早めに動きだし、本馬を含めて前3頭が並んで直線を迎えました。直線では内で粘る1頭との激しい叩き合いとなり、一旦は先頭に立つかと思われましたが、再び盛り返されてしまいました。最後はレコード決着の末、勝ち馬とハナ差の2着に惜敗しています。ジョッキーは「最後はもうひと伸びできませんでしたね。外枠と斤量が微妙に影響して、終始内で競馬を進めた勝ち馬には届きませんでした。それでもレコード決着でしたし、このクラスではやはり力上位だと思います」と話していました。

2011/10/27 NFしがらき

前走レース後は、タフな競馬の影響もあって、全体的に疲れが見られました。そのため、10/25(火)にNFしがらきに放牧に出ています。まずは牧場でリフレッシュに努めてから、なんとか初勝利をモノにするべく、レース出走に備えて入厩まで牧場で調整していく方針です。 ※誤った情報を更新していました。お詫びするとともに、改めて更新させていただきました。

■競走成績
2011/10/23 新潟 2歳未勝利 14頭 2人気 2着 中舘 55.0 ダ1800m 良 1.55.0 456kg

**********************

残念ながら初勝利をあげることはできませんでした。
予想取り人気2頭の一騎打ちになりましたが、わずかにおよびませんでした。

ミレニアムゴールド 4戦目 判定写真.jpg

枠順の差も大きかったですが、勝ち馬は外国産馬らしく馬格があり、その分競り合いでは分が悪かったですね。

内容はここ2戦よりもスムーズに競馬ができうまく先行。さすが中舘騎手という乗り方でした。

レース後は続戦のアナウンスもありましたが、間違いだったようでしがらきへ放牧。
連戦の疲れをしっかり取って、復帰戦ではあっさり勝ち上がってほしいと思います。

84163_00065036.jpg

84163_00065035.jpg

84163_00065037.jpg

84163_00064967.jpg
2011.10.23 新潟競馬場

posted by いっひ at 17:36| Comment(0) | ウェルカムミレニアムの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きっちり決めたいミレニアムゴールド

ミレニアムゴールド

2011/10/5 栗東TC

栗東TC到着後は順調で、環境の変化に戸惑うこともありません。普通キャンターでの調整をおこなっており、10/23(日)新潟・ダート1800m戦への出走を予定しています。中舘騎手に騎乗依頼しました。

2011/10/12 栗東TC

この中間も変わりなく順調で、元気に坂路コース入りしています。明日10/13(木)に速めを行う予定で、来週10/23(日)新潟・ダート1800m戦へ向かいます。ここはきっちりと決めておきたいところです。

2011/10/13 栗東TC

本日10/13(木)は坂路コースで時計を出しており、半マイル53.4-39.1-25.8-12.9秒をマークしました。飼葉も食べており、馬体も維持していますので、来週10/23(日)新潟・ダート1800m戦への出走に向けてこのまま進めていきます。なお、レースでは中館騎手が騎乗する予定です。

2011/10/19 栗東TC

今週10/23(日)新潟・ダート1800m戦に中舘騎手で出走予定です。本馬は前走着順による優先権を有しているため、除外の心配はありません。10/19(水)はCWコースで追い切りを行っています。この中間も順調に調整され、好調をキープしています。初勝利に向けて思わぬ足踏みが続いていますが、今回こそきっちりと決めておきたいところです。

2011/10/20 栗東TC

10/23(日)新潟1R・ダート1800m戦に中舘騎手で出走が確定しています。このレースは14頭立てになりました。

■調教タイム
2011/10/05 助 手 栗東 坂 良 1 回 -68.1 -48.1 -30.4 -14.9 馬ナリ余力
2011/10/07 助 手 栗東 坂 良 1 回 -67.6 -49.2 -31.6 -14.7 馬ナリ余力
2011/10/09 助 手 栗東 坂 良 1 回 -59.8 -42.8 -27.7 -13.5 馬ナリ余力
ファンタビュラス(新馬)馬ナリを0.1秒先行クビ遅れ
2011/10/11 助 手 栗東 坂 良 1 回 -64.8 -46.6 -30.4 -14.7 馬ナリ余力
2011/10/13 助 手 栗東 坂 良 1 回 -53.4 -39.1 -25.8 -12.9 末強目追う
ポップアイコン(二未勝)強目を0.2秒追走同入
2011/10/16 助 手 栗東 坂 重 1 回 -56.0 -41.2 -27.6 -13.6 馬ナリ余力
2011/10/19 助 手 栗東 CW 良 84.3 -68.9 -54.5 -41.3 -12.9 8 追って一杯
ポップアイコン(二未勝)一杯の外0.2秒遅れ

■出走確定
10月23日(日)
第5回 新潟競馬 4日目
発走09:50 1R 2歳未勝利 ダ1800M ミレニアムゴールド 中舘 父ゴールドアリュール

**********************

日曜には、初勝利目指してミレニアムゴールドが出走します。
札幌から帰厩後は、どこのレースを目指すかと思いましたが、新潟にちょうど良い条件がありました。
先週から始まった新潟ですが、逃げ先行有利は歴然。
しかも今週は雨が降る可能性もあり、ますます先行有利になるでしょう。
この条件での中館騎手はありがたいですね。

相手を見ると川須くんの馬とのほぼ一騎打ちムード。
8月から輸送もある中で4走目。そろそろ休ませてあげたいので、ここはきっちり決めて休養に入れればと思います。

84163_00064037.jpg
2011.09.28 札幌競馬場
posted by いっひ at 17:29| Comment(0) | ウェルカムミレニアムの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

9月のサファーガ、今は下地作り

サファーガ

9/6 NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「一時期は両前脚に疲れが見られたので大事を取ってマシン運動などに落として様子を見ていましたが、その甲斐もあってだいぶ癒えてきました。それにともない再度乗り出していて、コースと坂路での調教をうまく織り交ぜながら乗っています。まだ様子見の段階ではあるので、今後も変化がないかをよく見ながら乗っていきます。馬体重は490キロです」(早来担当者)

9/13 NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「馬場とコースを1日ごとに織り交ぜながら乗るようにしていますが、坂路でのキャンターは少しペースを上げて15−15の一歩手前のところを乗るようになっています。調教のペースアップにも難なく対応できており、仕上がりも順調に進んでいるように感じますね。具体的なことはこれから上がっていってどうかという点を見ながらになるでしょうが、うまく乗り越えてくれれば移動などの話も出てくるようになるかもしれませんね」(早来担当者)

9/20 NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「現在の馬体重は497キロで、乗りながら体が増えているのは悪くない材料でしょう。ただ、この血統は見た目ほど中身が追いついていないことが多く、この馬自身も毛ヅヤに浮き沈みがあり、時折皮膚病が出ることもあるんです。そのように内臓面がまだしっかりし切れていない状況ですから、しばらくはじっくり乗り込んで中身からしっかりしていけるようにしたいと思っています」(早来担当者)

9/27 NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「調教の内容はいい意味で変えておらず、じっくり動かしています。今は本格的な調教を行っていくための下地作りに専念している段階ですし、中身からしっかりさせるためにも今は焦らないように注意しています。しばらくはこのくらいの調教をベースにし、その後は16−16、その後に15−15を取り入れたのちに速いところをやり出すというのが大まかな流れとなるでしょう」(早来担当者)

10/4  NF早来

週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16〜17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「中間に皮膚病が出ることこそありましたが、脚元などは問題なく、感じは悪くないですね。ただし、兄姉の傾向を見てもわかるように、じっくり進めて中身からしっかり固めてあげた方が馬の素質を発揮しやすくなるはずです。体質面が気になることが多かったですからね。内臓面からしっかりしてくれば、能力に見合うだけの走りができやすくなるでしょうから、今は下地作りをしっかり行って、その上で具体的な話を調教師としていければと考えています。馬体重は514キロです」(早来担当者)

***********************

両前脚の疲れは回復し、運動再開しました。
それでも、時間はまだまだかかりそうですね。
橋田厩舎の有力2歳馬は、そろそろ移動が始まっているようですが、この仔は早くても年明けくらいかなと思います。
なんとか後戻りないように進めてくれればと思います。

admiremcardy09_21.jpg

admiremcardy09_22.jpg
2011/9/15 NF早来
posted by いっひ at 00:58| Comment(0) | アドマイヤマカディの09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。